おすすめ記事
【フィーバーダンク】 バスケファン待望のオンライン対戦型バスケアプリのレビュー

ども!スラムダンクにはハマりましたがバスケットは未経験なちゃとらです。

今回は3on3のストリートバスケバトルが楽しめるフィーバーダンク:ザ・ロード・オブ・チャンピオンを実際にプレイしてみた感想をレビューしていきます。

一体どんなゲームなのかさっそく説明していきます。

どんなゲーム?

1試合3分のオンラインバスケゲーム

個性豊かなキャラたちでチームを組み、ストリートバスケットで他のプレイヤーとオンラインで対戦するゲーム。

しかも試合時間が3分と短くサクッとプレイできるのも魅力のひとつ

これならちょっとした空き時間に1試合!なんて楽しみ方ができる♬

ストリートバスケットって普通のバスケットと何が違うんですか?

本来のコート半分でやるバスケットのことさ!

 

もちろんオンラインだけじゃなくストーリーなどが楽しめるシングルモード、特殊ルールで遊べるマッチモードなどゲームモードも充実してます。

各モードも楽しいですが何といってもやはりオンライン対戦がメインのゲームと言った印象ですね!

複雑な操作などは一切なし

複雑な操作はなく、正直バスケを全く知らないこんな僕でも遊べるバスットゲームに仕上がってます!

移動は仮想パッド、様々なアクションはボタンを押すだけの簡単操作♬

しかもルールも覚える必要はない。

よかった!バスケットのルールわからなかったんだよね💦

本来のコート半分でやるバスケットのことさ!

操作はアクションゲームと同じなので初心者の人でもすぐに慣れることができるだろうね。

個性豊かすぎるキャラ達

バスケットといえば長身の外人さんがやってるイメージ(勝手に思ってるだけですwww)

ただキャラを見てもらえばわかるように初期キャラ以外は個性的すぎるキャラしかいません(笑)

男性キャラや女性キャラによるステータス差はないのでお気に入りキャラで試合できるところが良いですね♬

キャラの中にはコスプレ女子や暴走族、挙句の果てはレーサーまで登場してヘルメット着用したままプレーします!

こんなめちゃくちゃでいいんでしょうかwww

レーサーって...
スポーツ間違えてない?www

他にもメイドとかいるからコスプレチームなんてのも作れるぞ♬

フィーバーダンク:ザ・ロード・オブ・チャンピオン

さらには人間以外のキャラまで登場!

これから続々と新キャラが登場するでしょうが、最終的に宇宙人とか出てきそうですねwww

プレースタイルを自分に合わせて組み合わせ

このゲームでは自分の好きな「シュートスキル」を自由に組み合わせることでカスタマイズできるシステムになっている。

豪快なダンクが好きな人は様々な種類のダンクスキルを、シュートが好きならシュートスキルを組み合わせることが可能なんです!

こういうところはアクションゲームの要素に似てますね。

僕リバウンド後のボールをそのままシュートするスキルが欲しいです!
あれカッコいいんですよね~。

それは「ティップイン」だね」!
スキルを装備することで使えるようになるよ。

ちなみにキャラごとにポジションがあり、スキルの組み合わせによってプレイの幅はかなり広がるのではないだろうか。

ポジションの種類について
センター(C):リバウンドやブロックが得意
パワーフォワード(PF):リバウンドやダンクが得意
スモールフォワード(SF):ミドルシュートやレイアップが得意
ポイントガード(PG):スティールやロングパスが得意
シューティングガード(SG):3ポイントやパスが得意

実際、今までやってきたスポーツゲームだとキャラごとにステータスが決められていることが多いですが、好みのキャラを自分流にアクションやスキルを細かくカスタマイズできるのは今までになかった気がします。フィーバーダンク:ザ・ロード・オブ・チャンピオン

またバッジを装着することでステータスの強化ができます。

バッジは取り外し可能なのでスキルに合わせてステータスを強化したり、弱いところを補ったりとやり込み要素は満点です!

相手のシュートをブロックしたりすることでゲージが溜まり、キャラごとの必殺技が使えます♬

必殺技というだけあって得点率はかなり高い!というよりほぼ失敗しない!!

使い方によっては戦況をひっくり返すことも可能だ。

「好きなキャラをとことんカスタマイズしたい」「リアルなバスケでは味わえないシュートやダンクが見たい」という人にはおすすめのゲームですね♬

ここが面白い!

プレイヤーのスキルが重要

基本的にスキルを組み合わせたり、スキンでステータスが上がるので課金した方が有利だと思われるかもしれません。

しかしこのゲームに関しては、プレイヤーのスキルさえあればそんなものは関係ないです。

実際マルチ対戦で課金キャラや課金スキルを使っているプレイヤーに勝てましたのでそこまで課金ゲームという印象はなかったです。

上手い人は初期キャラでもシュートやダンクはもちろんブロックもバシバシ決めてきます。

このことからもプレイヤーの操作スキルがものを言うゲームと言った印象が強い!

このゲームにおいてはスタミナ制限もないので好きなだけ練習して操作スキルを磨いた方が強くなれますよ♬

無課金でも十分課金勢に対抗できるってことですね!

そのためには練習あるのみだぜ!

チームとの連携が大事

先にも書いたようにキャラにはポジションがあり、得意分野がそれぞれ違います。

基本的に得意分野を生かして戦っていくわけですが、チームとの連携はホントに重要!

実際に最初のころはセンターキャラで3ポイントやミドルシュートを狙ったりしてたのでなかなか勝てなかったです...。

それよりも苦手分野は得意分野のキャラに任せるとかなり勝てるようになりチームの大切さが身に染みて感じられましたよ!

少しでも短所を補うにはどうしたらいいですか?

バッジを装着することで短所を補うことができるぜ!

序盤攻略のコツ

まずはお手本で基本スキルを習得しよう

ゲームを始めたら「お手本」で基本スキルを習得しよう。

試合ではどれだけスキルを使いこなせるかがポイントになるので、スキルの使い方を覚えないことには話にならない。

ちなみに僕は「ティップイン」の習得に苦労しました...。

リバウンドのボールを空中でそのままシュートするホントに初歩のスキルですが、基本スキルだからと言って侮ってはいけない。

実際これを覚えるだけでもかなり勝率は上がります!

一番よくあるシチュエーションで活用できるものが一通り揃ってるので全部覚えよう!

見本とかはないんですか?

実際の操作を動画で説明してくれるから大丈夫だよ!
基本スキルを覚えたらシングルの「AI」→「対戦」→「ランク戦」とステップアップして頂点を目指すもよし!
「地下闘技場」や「クローン大作戦」などいろんなゲームモードを楽しむのもいいだろう。
楽しみ方はあなた次第だ♬

それぞれのポジションに慣れておこう

オンラインで対戦する場合にそれぞれポジションが被らないようにしよう。

自分の得意なポジションキャラで戦いところですが、チームでの連携が重要なんで自チームや相手チームのキャラ選定をみて判断するといいです。

なんでポジションが被らない方がいいんですか?

あまりに偏りすぎてしまうと戦略の幅が狭くなったり、
相手チームにも攻められやすくなるんだ!

普段からいろんなポジションのキャラを使って慣れておくことで戦略の幅が広がるので試してみよう。

 

感想・評価・レビューまとめ

フィーバーダンクの評価
システム 4点

手軽さ 5点

テンポ 4.5点

 

グラフィック 3点

やり込み度 5点

総合評価 4.1点

おすすめポイント

こんな人におすすめ!
●ストリートバスケットを手軽に楽しみたい人
●様々なスキルの組み合わせでキャラを自分好みにカスタマイズしたい人
●クセの強い個性キャラでゲームを楽しみたい人
今回はフィーバーダンクを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
試合3分で空いた時間にサクッとできる本格ストリートバスケットが魅力のこのゲーム。
個性的なキャラを操作し、シュートスタイルも自分の思うままにカスタマイズできるので、自分の好きなようにカスタマイズしたい人にはおすすめ!
どちらかというとプレイヤーのスキルが重要なゲームだけに、様々なスキルの操作を覚えなければならないのは少し難しいですが、慣れれば誰でも十分に楽しめる内容になってますよ♬
スポーツゲームというよりアクションゲームに近いのでアクションゲームが得意な人もチェックしてみてもいいと思います。
タイトル フィーバーダンク
配信日 2020年6月16日
運営元 Rekoo Japan
ジャンル スポーツ
アクション
価格 基本プレイ無料(アイテム課金有)
対応OS  

iOS / Android

おすすめの記事