おすすめ記事
【NieR Re[in]carnation】最高のグラフィックと謎解きストーリーを体験できるRPG

ども、ちゃとらです!

今回はスクウェアエニックスが提供するNieRシリーズの最新作『NieR Re[in]carnation』を紹介していきます。

独特の世界観とグラフィックがかなり好評でこのシリーズをプレイしたことがない人でも楽しめる内容になってます!

恥ずかしながら今回のスマホ版がシリーズ初体験。

なみにこのゲームと並行して原作シリーズもプレイしていて、それぞれの違いなどを伝えられたらと思います。

一体どんなゲームなのか早速解説していきましょう!

おすすめポイント
✔ スマホゲーム史上トップクラスのグラフィック
✔ 謎を解きつつ塔内を自由に探索できる
✔ 独特の世界観のストーリー展開

どんなゲーム?

物語の舞台は『檻(ケージ)』と呼ばれる建物。

その中で目覚めた記憶喪失の少女を操作しつつ檻の謎を解き明かしていくというストーリー。

主人公をサポートしてくれる『ママ』とともに塔内を探索しながら進んでいこう!

いたるところに隠された謎が謎を呼ぶ展開が面白いゲームに仕上がっています。

謎を解きつつ進むストーリ設定

最初にこのゲームを始めたときに思ったのがとにかく全部が謎だらけというのが率直な感想。

まず主人公が記憶喪失ということでなぜ檻の中にいるのか自分はだれなのか全て謎の状態でスタート。

そして一番謎なのが『ママ』と名乗る白いオバケのような生物。

いや、お前誰やねんwww

移動中に色々と話しかけてくれたり心配してくれたりとホントに母親のように世話を焼いてくれる存在なんで敵ではなさそう...。

とまぁこんな感じでとにかく全部が謎だらけの状態でゲームが進んでいく!

はにゃこ
この『ママ』っていったい何者なのかな?

ちゃとら
それが全くの謎なんだよね。
個人的には主人公を檻に閉じ込めた張本人なんじゃないかと推測してる!

 

塔内に隠された謎を解いていくということで自由に探索できるかと思いましたが、残念ながらひたすら黒いカカシを攻略するだけ...。

もうちょっと自由度が高いと思っていただけに物足りなさを感じる。

本格アクションを求めている人には不向きかもしれない。

それでも隠しミッションがあったりカラスを捕まえることでアイテムがもらえたりとそこそこ謎解き要素は兼ね備えてるよ♫

はにゃこ
謎解きが楽しそうだね

ちゃとら
ただオートマタみたいに緊急回避とかアクション性が少ないのがざんねんなところ...。

ここが魅力!

建物やBGMがとにかくハイクオリティ

まずこのゲーム最大の特徴が圧倒的な3Dグラフィック!

「ホントにスマホゲームか!?」というぐらいに作り込まれた建物は圧巻の一言に尽きる!

バトル中の背景もかなり作り込まれていてかなりリアル!

ストーリーモードでは檻の中の背景のみですが、サブクエストでは旧日本家屋や荒野などないろんな背景もあり、いろんなシチュエーションのバトルが楽しめる♫

またフィールドBGM、バトルBGMがマジでいい感じ!

BGMが良いのでオートプレイ中でも飽きずに楽しめてしまうところも魅力の一つ。

皆さんもゲームをダウンロードしたら聞いてみてくださいね♬

 

独特の世界観のストーリー

黒いカカシからメインストーリーを体験できるんですが、これがかなり独特の世界観でいい感じ!

まず目を引くのがストーリーの描写!

2Dでキャラは黒塗りという紙芝居や絵本のような世界観。

しかも自分で操作しながらストーリーを進めつつ、フルボイスで物語が進行していき終わればバトル開始です。

基本的にカカシが持っている武器を使用するキャラストーリーが楽しめるんですが、これが結構壮絶でついつい見たくなっちゃいます。

個人的にはフレンリーゼのストーリーはなかなか悲しくて思わず泣きそうになりました...。

はにゃこ
この感じの世界観めっちゃ好きかも!!

ちゃとら
しかもスタミナ不要で好きなだけプレイできるのはいいね!

 

メイン武器が重要なキャラ育成

キャラ自体の強化はレベルアップやスキル強化、限界突破などよく見かける項目が多い。

装備に関してはメイン武器、サブ武器×2、おとも、メモリーが付けられる。

このゲームにおいて特に重要なのはメイン武器!

武器には属性があって、キャラには属性がないためメイン武器の属性が反映されるシステム

属性の相性によって攻撃ダメージだけじゃなく、被弾ダメージも変わってくるので結構重要なんです!

なので序盤はサブクエストを積極的にやってメイン武器を優先的に強化するのがおすすめ。

それだけでもストーリーをかなり進められるから試してみてね♬

はにゃこ
なるほどそれならメイン武器強化必須だわ。

ちゃとら
サブ武器強化は後回しにしても大丈夫!
とにかく強化素材を集めよう。

ほぼオートのコマンド式バトル

今までのシリーズとの最大の違いがバトルシステムですね。

僕が今並行してプレイしているNieR:Automataは従来のアクションバトル方式ですが、同作はリアルタイムコマンド式バトルになってます。

コマンド式と言っても通常攻撃はオート、時間経過とともにスキルゲージが貯まりタップで発動という実にシンプルな操作性。

コンボ攻撃すればダメージ量が上がるのでスキルが繋がるように使用するタイミングが重要。

しかもオートモード付きなのでとにかく誰でも楽しめる仕様になってますね!

スキル演出も派手だしクオリティも非常に高いのですが...。

操作がシンプルなのでアクション性を求める人にとっては物足りないかもしれない。

僕もその一人で過去シリーズを同時にプレイしているからこそ余計にそう感じてしまうのかもしれませんね(苦笑)

はにゃこ
やっぱりスマホゲームだからサクサク操作できる操作性を追求してるのかも...。

ちゃとら
そうかもしれないね。
誰でも簡単に操作できる仕様に仕上がってるし。

様々なコンテンツが充実

メインストーリー以外にもサブクエストや探索などいろんなコンテンツが揃ってます。

基本的にサブクエストで武器やキャラ強化に必要な素材

シューティングでプレイヤーレベル経験値がゲットできます。

サブクエスト
・ダンジョン
・曜日クエスト
・ゲリラクエスト
・キャラクエスト
探索
・シューティング

特にシューティングは楽しく遊べる上にサクサク経験値を稼げるのでおすすめ!

ただ見てわかるように時間経過とともにかなり鬼畜な感じになってます...。

これノーコンでクリアできるんか?(汗)

個人的には8時間に1回しか挑戦できないのがデメリット。

あと探索の中にはもう一つ解放されていないコンテンツがあって、解放条件が不明なんですが後々アップデートで解放されると思います!

はにゃこ
結構ガチなシューティングゲームだね!

ちゃとら
これやってたらパロディウスや超兄貴思い出すわ~

感想・評価・レビューまとめ

NieR Re[in]carnationの評価
グラフィック
5点
手軽さ 4点

BGM 4.5点

戦略性 3.5点

ストーリー性 5点

やり込み度 4点

総合評価 4.3

良いところ・悪いところ

ここがGOOD!
・原作に負けないグラフィックとBGMの組み合わせがベストマッチ
・謎を解きつつ探索できるオープンワールド的なフィールド
・独特の世界観が楽しめるキャラストーリー
ここが残念...
・バトルでのアクション性が少ない

やはり一番目を引くのはグラフィックのきれいさ、BGMや音響関係のこだわりが素晴らしい。

最初は謎だらけの塔を自由に動き回れるので探索がかなり楽しいです。

最初は違和感のあったキャラストーリーも読んでいくうちにこれはこれでありだなと思うようになりましたね。

ただ残念だったのはアクション性が少ないことぐらいでしょうか。

これはオートマタを並行してプレイしているのも関係してますが、スマホゲームである以上は操作性を重視しないといけないのでこれは仕方ないのかなと思います。

もし気になる人は両方プレイしてみるのもありですよ♫

では、また!

基本データ

NieR Re[in]carnationの基本情報
タイトル NieR Re[in]carnation
配信日 2021年2月18日
運営元 SQUARE ENIX(企画、制作)/アプリボット(開発)
公式サイト https://nierreincarnation.jp/
公式Twitter https://twitter.com/NieR_Rein
ジャンル RPG
価格 基本プレイ無料
対応OS iOS / Android

 

おすすめの記事