おすすめ記事
【ベースボールスーパースターズ】ド派手演出の野球バトルが楽しめるアクションスポーツゲーム!

ども!野球に関しては素人のちゃとらです。

今回は魔球で相手をぶっ飛ばせるすとんでもない野球ゲームと話題の「ベースボールスーパースターズ」をご紹介していきたいと思います。

あんまり野球に詳しくない僕でもかなり楽しめました!

通常の試合以外にも面白いミニゲームなども用意されているのでどんなゲームなのかレビューしていきたいと思います。

おすすめポイント!

✔ 必殺技やホームランなどのド派手な演出が楽しい

✔ プレイヤーを飽きさせない豊富なゲームモード

✔ トレーナーと二人三脚でキャラ育成

どんなゲーム?

チームを結成しトレーナーと共に選手を育て上げ自分だけのドリームチームを作るのが目的。

しかもピッチャーは魔球を投げられたり、バッターも必殺バッティングが使えたりしてド派手なバトルを繰り広げます。

チームを結成しよう

まずはチームを結成するんですが、チームのエンブレムやユニフォームの詳細を決められる。

種類もかなり豊富なのでオリジナルから実在の球団に似せたものも作れるよ!

ちゃとら
これはプレイヤーのセンスが問われるね!

マネージャー・モモ
カッコイイユニフォームを作っちゃおう♬

ゲームを進めていくことでフォームデザインがゲットできたり、課金でも入手可能なので見栄えを重視する人は購入するのもいいと思いますよ!

ちなみに後からでもユニフォーム設定は変更できるから安心してね♬

シンプル操作で野球が楽しめる

操作自体はかなりシンプル

ピッチャーは球種を選択 ⇒ 投げる位置を選択 ⇒ ボールを投げる』とこんな感じで分かりやすい!

次にバッターですが、2つの操作方法があります。

基本設定はボールが来たら打つだけなので初心者の人におすすめ!

ひっぱり設定は打つ位置やバットのひっぱり調整が必要で初心者には難しめですが、細かな調整が利くので慣れるとこっちの方が有利な感じです。

ちゃとら
基本設定はタイミングを合わせるだけなのですぐ慣れます。
ひっぱり設定はボールにバットの位置を合わせるのが難しいね...。

マネージャー・モモ
初心者の人は基本設定から始めるのがおすすめよ♫

パワプロやファミスタを経験している人や本格的な野球ゲームをしたい人はひっぱり設定から始めてもいいと思います。

ちなみに守備もオートとマニュアルを選べるので最初はオートの方がいいと思います。

慣れてきたら守備もアニュアルにして楽しんでみよう!

ここが面白い!

ド派手な演出がハンパじゃない!

このゲーム普通の野球ゲームかと思えば、実はかなりド派手な演出が盛り込まれてるんです!

その一つが必殺技の演出。

ピッチャーの場合は「魔球」という必殺技が使えるんですが、消える魔球とかそんなレベルじゃないです!

魔球を使用するとド派手な演出が始まり、通常ではありえないボールを相手バッターにぶちかます!

ちゃとら
てか、なんで変身してるんだ⁉

マネージャー・モモ
細かいことは気にしないの♬
とにかくすんごい魔球を投げるんだから!

うん、こんなの打てるわけない...。

だけどバッターも必殺バッティングで対抗

同じくド派手な演出からの必殺技でボールを打ち返す!

こうして見るともはや野球ではない気がするのですが...。

ちゃとら
いや...。素手で打ち返してるし!
そんなのありかよ!!

マネージャー・モモ
まぁ何でもありってやつ?

どちらもかなり効果的なのでここぞというときの切り札に使うといいですよ♬

ちなみに余談だけど、デッドボールを当てると乱闘イベントが発生することもあります!

さらにホームランを打つとたまに宇宙まで飛んでいくことがあるよ!

ここまでくるとなんでもありですねwww

ちゃとら
宇宙って...。
ありえないっしょwww

マネージャー・モモ
あら、こんな演出があってもいいじゃない!

こういう細かな演出にこだわっているところはかなりいいと思います。

みんなも楽しんでみてね♬

ゲームモードが充実していて面白い

このゲームの魅力のひとつがいろんなゲームモードがあること。

ゲームモードの種類
・ホームランダービー:3回失敗するまで無限にホームランを打ちまくるモード。
・デイリーマッチ:「ホームランレース」「3イニングフルカウント」「逆転ドラマ」の3つあり特定条件から勝利するモード。
・プラネットリーグ:各惑星リーグを制覇しながら宇宙一のチームを目指すモード
・スーパースターリーグ:他のプレイヤーと試合をしてグレードを争うモード

ホームランダービーは50回ホームランを打てばダイヤが貰えますし、デイリーマッチはお金や強化素材がゲットできるのでこの辺りは毎日の日課にしておきたいところ。

プラネットリーグは全オート機能が付いているのでかなりサクサク進みます。

もしやられそうになったらいつでも手動プレイに切り替えれるからかなり便利ですよ!

そして何と言っても1番盛り上がるのがスーパースターリーグ。

てっきりPvPでのリアル対戦かと思いましたが、残念ながらNPCでした...。

ちゃとら
さすがに実際に9イニング戦うとなるのは難しいか...。

マネージャー・モモ
2時間はかかるから仕方ないね。

出来ればPvPが良かったですが、それでもかなり強化されたNPCが相手なので球速や球種などがかなり強烈!

最初から強い人とやるとかなり苦戦するから最初は相手を見ながら選んだ方がいいですよ。

様々なトレーニングでマイ選手を育成

キャラの育成要素もかなり充実してます。

まずはトレーニングする球団を選ぶんですが、マイ選手を複数育てることでアイドルグループや熱血高校くにおくんの球団も選べます。

球団によってそれぞれトレーニングの内容が違うのが特徴。

このゲームでユニークなのがガチャで入手するのは選手じゃなく、トレーナーキャラというところ!

トレーナーによって野手や投手に分かれていて、かなりこまかくトレーニングできる。

ちゃとら
そんなに細かくトレーニングできるんですか?

マネージャー・モモ
選手育成と合わせてトレーナーを強化すれば優れた選手が育ちやすいのよ!

僕はバッティングのチームにしたかったので野手トレーナー4人、投手トレーナー1人にしてます。

これだとバッティングはいいんですがやっぱりピッチャーに難あり...。

やっぱりどちらかに特化させるよりバランスよく育てた方がいいのかな...。

それでも選手を手軽に育成でき、自分の理想のチームを作れるというのはかなり面白いですよ♬

感想・評価・レビューまとめ

ベースボールスーパースターズの評価
グラフィック 4点

手軽さ 4点

BGM 3点

戦略性 3点

やり込み度 4.5点

総合評価 3.7点

良いところ・悪いところ

ここがGOOD!
 魔球や必殺バッティングのド派手演出
 トレーナーでキャラ特性が変わる新感覚のキャラ育成
 飽きない豊富なゲームモード
ここが残念...
✔ スーパースターリーグで実際にプレイヤーと対戦できない

まとめ

今回は「ベースボールスーパースターズ」をレビューしましたが、いかがでしたでしょうか。

このゲームで一番目を引いたのが演出の細かさでしょうか。

必殺技を使えばド派手演出からの魔球・必殺バッティングで試合がかなり盛り上がりますし、ホームランもたまに宇宙までかっ飛ばすことができるwww

またいろんなシチュエーションでゲームを楽しめる豊富なゲームモードでプレイヤーも飽きが来ないことだろう。

ただ1つ残念なのはスーパースターリーグで他のプレイヤーとリアルタイム対戦できないこと!

こればかりは仕方がないかも知れませんね。実際試合するとなると2時間とかかかりそうですし...。

それでも相手のNPCはなかなかの強敵!十分に楽しめるぞ!!

この記事を読んでみて気になった方は、基本プレイは無料ですので、みなさんもぜひプレイしてみてはいかがでしょうか!

ではまた('ω')ノ

ベースボールスーパースターズの基本データ
タイトル ベースボールスーパースターズ
配信日 2020年8月25日
運営元 GAMEVIL
公式サイト ベースボールスーパースターズ公式サイト
公式Twitter ベースボールスーパースターズ公式Twitter
ジャンル スポーツ
アクション
価格 基本プレイ無料
対応OS iOS/Android
おすすめの記事